LOADING

ADK 相棒採用

MISSION

売り手市場化が進み、選考途中での学生の離脱や内定辞退率が上昇傾向にある日本の新卒採用市場。そのボトルネックとなっている説明会などの広報活動と面接などの選考の分離に対して抜本的なソリューションを構築し、会社と学生のミスマッチングをなくす。

PR CREATIVE IDEA

100名を越えるADK社員の協力のもと、学生が「この人と働いてみたい」と感じる社員を探し、逆指名して選考を受けることができる新しい採用システム「相棒採用」を開発。各社員のInstagram上でのリアルなワークスタイル投稿やLINEBOTの提供、今までのエントリーシートから「オファーシート」への変更などを併せて実行し、関わりが進むごとに会社への理解が深まる仕組みを構築した。

IMPACT

日本の採用市場の課題を解決する革新的な採用方式として、広告出稿ゼロでTVニュース番組をはじめ、多数のメディア露出を獲得。同時に働きたい企業ランキングで学生からの高い評価を獲得。彼らとのエンゲージメントが強化された結果、選考の辞退率は0%を達成。内定後の承諾率も大幅アップし、ミスマッチが劇的に解消した。

STAFF

  • Creative Director + PR Director + Planner

    Shotaro Nieda (CHERRY)

  • Art Director

    Shohei Okamoto (ADK)

  • Copywriter

    Yu Sugita (ADK)

WORKS